スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ
アスキーメディアワークス (2012-04-10)
売り上げランキング: 10

最後のきらめき?

blogram投票ボタン
まー色んなところで書かれていますが最後にあやせが告白します。
うん、あやせ派としては嬉しい限りなのだけど、どう考えても次の巻で負けるのが目に見えている。
何かそういうことを考えての罪滅ぼしとしての10巻だったりしてねw
それくらい今までの不遇が嘘ってくらいにあやせの出番が多いです。

今回の内容は桐乃との仲を疑われて条件付で一人暮らしを始める京介。
んで一人暮らし先に色んなキャラが訪れるのです。
まー皆が皆京介を狙うので、桐乃があやせをお世話係として任命する。
そこからの通い妻あやせは最高でしたね。

そんでもって終盤はあやせにストーカーが登場してきて…
まーそれを解決するのだけど、それが嫌にあっさり。
んでもってそのストーカー犯というのが女子というのがねー…
何か気持ち悪さが無いというか異様さが薄かったなーと。
特に正体判明後は怖さもなかったしね。
ここは是非に気持ち悪いくらいの男キャラを出して欲しかったねと。

だけど解決の仕方というのは素敵だったなと。
1年前の桐乃とあやせとの衝突。
それを早朝の一時で再現した感じでしたねw
そこでのあやせが成長した一面を見せてくれます。

そしてここのやり取りで一番ゾクッときたのは「面識のあったストーカー犯を全く覚えていなかった」というところなんですよね。
ネタバレですけど、この犯人というのがあやせの小学校の後輩。
しかも通学の班が同じという近さ。
大抵の作品だとそういうキャラを覚えているのだけど、あやせは全く覚えていなかった。
そしてそれを悪びれずに「自分はこういう奴なんだ。あなたの抱いている完璧な先輩ではない」と糾弾する流れはすばらしかった。

あとは前半の流れで加奈子株が上昇している感じです。
つか割とどのキャラにも京介との絡みがあって良かったですね。
そして皆デレデレwwww

とりあえずエンディングが見えてきた感じっすね。
京介の卒業で終わりかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3777-6334f387


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。