スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 370

アスナ奪還編前編。

blogram投票ボタン
無事に現実世界に戻ってきたキリトこと和人。
しかしアスナを始めとした300人は未だ目を覚まさない。
そんな中とあるゲームの中にアスナらしき姿を発見。
じゃあ迎えに行こうというお話。

あと現実世界でアスナの婚約者も出てきます。
またこいつがあくどいことあくどいこと…
まーその結婚式が執り行われる前にどうにかしてアスナを連れ戻そう。
そんな感じ。

さて、今回のお話はいつも以上に俺ツエーでご都合主義すぎ。
そう言わざるを得ない。
というのも、始めてやるゲームながら”とある理由”によって強くてニューゲーム状態。
まーこれが色んなギミックになっているんだけど、これだけは…ねぇ。
勿論こうやらないと物語がさっさと進まないだろうけどね。

そいで今回キリトがたらしこむのは妹です。
妹と言っても従兄妹ですが。
しかしこの従兄妹こと直葉は兄に対して特別な感情を抱いています。
2年前に和人が実の兄じゃないと知って愛に目覚める…
当然2年の間に色んな葛藤があったんだろうけどさ。
こういう類つったらその葛藤をもっと描いて欲しいよねと。

んでこの妹さんが例のゲームのトッププレイヤーと来たもんだ。
ひょんなことからキリトと一緒にプレーを開始。
そんなお話。

こう書いているけど内容に関してはとっても面白かったです。
特に良いなと思った点は覚悟の違いというところでしょうか。
今まで死んだら死亡という世界から死んでも大丈夫になっただけでこうも違うものか…と。

物語のサクサク加減からこの1冊で決着が付くのかと思いましたがそんなことありませんでした。
まーどう考えてもそれだと軽すぎるもんね。
正ヒロイン奪還だもの。
そら時間かけるわな。

とってもいいところで終わっております。
婚約者の意味深な発言な発言もあいまって非常に気になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3910-f08000e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。