スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 240

アスナ奪還編後編。
blogram投票ボタン
3巻からの続き。
一応みなの力を借りてラスボスまでたどり着くという熱い展開のはず…
なんだけどその助けてくれるキャラたちとそこまで交流が無かったんだよね。
いやリーファ(従兄妹の直葉)と比べると殆ど無いに等しいというべきか。
結局やったことは大金を渡したくらいじゃね?と思ってしまったり。

あとリーファがキリトの正体を兄だということに気付くシーンがあります。
俺はてっきり3巻での剣道の手合わせで見せた構えや太刀筋で気付くものだと思っていました。
だってその方がドラマチックじゃん。
…ま、実際はアスナの名前を挙げたところで気づくと言うものでした。
そのあとのリーファの葛藤も何かやけにあっさりと終わるんだよなー。
その辺もうちょいやって欲しかったのうと。

何やかんやあってラスボスであるアスナの婚約者との対決。
まーその小物臭が半端ありませんw
1巻のラスボスでありました茅場氏と比べると雲泥の差です。
ですけどそのボスが持っている美学は何となくわかるんだよねw
今までもそうだったけどそういう細かい拘りがグッとくる作品ですよね。

さて決着の時ですけど…これでいいの?
そういう感想です。
俺ツエーでも良いからキリトの実力や機転で勝利する方がいいなーと。

個人的なメインとしては後日談っすねw
シリカやリズベットの再登場からのキリト略奪の雰囲気と言い、もっと日常パートを!と声を大にしていいたい箇所多数。

さてアスナを取り戻したこのシリーズ。
次回以降どうすんの?
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3912-e643dea7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。