スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
川原 礫
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 1528

大ボリューム。

blogram投票ボタン
400ページ越えです。
だけどそれほどだれること無く読めました。
まーこんなにもページ数増えたのは視点が変わりまくったからなんだろう。

全開GGOというFPSモノのネトゲをプレーしはじめたキリト。
登録当日に全国大会にエントリーしてファイナリスト入りという偉業達成。
その決勝にてデスガンと対決するというお話です。

今回はテイストが変わっておりまして、謎解きに重きが置かれております。
デスガンの正体と殺人のトリック。
そういうところをキリト及びシノンが突き詰めていきます。

この巻で一番グッときた点は、犯人及びトリックが判明したあとでした。
時間との戦いと現実で置かれている状況。
特にシノンが目を開けようとするシーンは思わず手に汗握りました。
この辺りの焦燥感は半端ありませんでした。
こういう時間との戦いつーのがメインだったようにも思います。

余談ですが、アスナがGGOプレー中のキリトの元へ行くシーンがございます。
そいでそのときってちょうどトリックが判明したときなんだよね。
もうね、あの看護婦さんが実行犯なんじゃないかと思ってしまいましたw
それくらいちょっとしたことにドキドキさせられっぱなしでした。

さてもうシリーズの目的が無くなったじゃんと思っていましたが、今回新たな目的が見つかりました。
まだまだ楽しませてくれそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3916-f7aef2ea


川原礫「ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット」

 ああ、面白かったわ、6巻。もちろん5巻からの流れがあってのこの巻ではあるのだけれど、この「ファントム・バレット」ガンゲイルオンライン編の完結として盛り上がりに盛り ...
[2013/03/21 00:00] URL 日々のんぽり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。