スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

けいおん! highschool (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


足りない。

帯にも書いてあるけどアフターストーリーだなーと。
エロゲのエピローグかというくらいざっくりしていた感じです。
もっと本編なみにじっくりやって欲しかったというのが本音。

内容は唯たちが卒業後にあずにゃんたちががんばるというお話。
基本的な軸は部活しろよ的なHTTのテイストが存分に発揮されております。
ただ一環してあずにゃんの部長としてのスタンスを模索している作品だったなーとも思える。
今まで自分がいた位置の後輩に対しどう接するのか…部長らしさとは…
何か本編以上に熱いよねw
そしてそれこそが「あずにゃん版けいおん」のカラーなんだろうなと思いました。

んで後輩たちのキャラクター性も素敵。
特に直の面白さが話を追うごとに分かっていくところが良いなと。
そしてこの作品特有の「同級生の絆」つーのが菫ときっちり築けているのも高ポイント。

本当に感想としては「物足りない」ですよね。
考えるに流れが以前のものを踏襲した感じなんだよね。
基本的に本編のハイライト見ているような感じだし。
もっとサプライズと言うか違った日常も見たかったなーとも思う。
それだけにこの1年を2冊くらいにして単行本化して欲しかった。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3993-45f1aa41


けいおん! highschool レビュー

平沢 唯、秋山 澪、琴吹 紬、田井中 律の大学進学によって、桜が丘高校に1人残された中野 梓のその後を描くエピソード。 友人の平沢 憂、鈴木 純の軽音部加入は決まっているものの、 ...
[2012/11/03 01:22] URL ゲーム漬け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。