スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森田さんは無口 6 (バンブーコミックス)  はてなブックマークに追加


新キャラ登場。

やっぱりこういう日常系の作品って時間を経て味が深まるなと。
特にこの作品なんてその言葉がピッタリです。

そういや初期と比べて森田さんって表情豊かになったよなー。
無口だけど表情は語ると言いますかそんな感じですね。

喋らない森田さんなので、ある意味究極の受け身キャラだよね。
ということで作品の面白さというのは必然的に周りのキャラに拠るところところが多いのです。
んでここ数巻は今まで以上に友達を始めとした周りのキャラにスポットライトが当たっています。

さいでこの友達関係のネタが面白い。
美樹と比べて掘り下げられていなかった千尋と花のエピソード。
特にこの二人が放課後出かける話なんて素敵ですよ。
また今までほのめかす程度だった花の黒さが徐々に強くなっているところとか受けますw
つかだんだんと花も存在感見せるようになったなぁ。
ま、そんなところで友達たちの個性が光るのです。

そんなで冒頭の新キャラというのが出てくるわけですが、見延さんという1年生が登場します。
森田さんをモデルにした話を描こうとしてだんだんと森田さんに惹かれていくのです。
…ま、実際2つのエピソードに登場しただけだから新キャラというのは言いすぎかもですね。
だけど1話限りかと思ったら違うところでも登場しただけに…気になる存在です。

相変わらず安定して面白いです。
んで各所でパワーアップしているところが見えるので読んでて楽しいよね。
長らく続いて欲しい作品です。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/4035-91dcde47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。