スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)  はてなブックマークに追加

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)
庵田 定夏
エンターブレイン
売り上げランキング: 3,261

ギャグキャラ化。

blogram投票ボタン
今回は短編集です。
つか背表紙のナンバリング的にニセランダムが5巻目だと思ったのに…
実際ちょっと読んで新キャラいるからおかしいな?と思って一番後ろのページみたら…案の定。
そんなスタート。

お話の内容は本編中にあった「ふうせんかずらが絡まない話」がメインです。
文化祭でスクープ写真を載せた新聞をばら撒く話。
唯が初デートする話。
稲葉がナーバスになってしまう話。
新入生を勧誘する話。

とりあえずすべての話を通して言えるのが「皆突き抜けてギャグキャラ化」してるなーと。
特に唯なんて可愛い好きが講じて暴走しまくるし、武神の如くその能力を発揮するし。
また稲葉も太一と付き合い始めてデレばんと呼ばれるほどデレデレだし。
ある意味この状態の稲葉をアニメで見たかった。
どうやって沢城さんが演じるのか興味津々ですw

また新入生キャラの特徴付けもしっかりされております。
しっかりして斜に構えてるけどいじられ気質の千尋。
おどおどキャラから見事に天然Sキャラ化した紫乃。
またこいつらが見事に文研部に馴染む馴染む。
5人で完成していた様に思えた文研部ですがさらなるパワーアップが期待されます。

割りと各々のキャラのモノローグって良いなと思わされました。
んで新キャラ込みで次回以降のふうせんかずら騒動はどうなるのか注目です。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/4067-c0dd953b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。