スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆゆ式 (5) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加

ゆゆ式 (5) (まんがタイムKRコミックス)
三上 小又
芳文社 (2013-04-26)

バランサーゆずこ。

アニメ化されて5巻も刊行…絶好調ですね。
そんなで気づけばこの作品も5巻ですよ。
キャラそれぞれの感覚を大事にしてある作品は4コマだけでなく漫画全体としても稀有な作品だと思うのです。

さて5巻通して思ったのは”ゆずこってバランサーだな”ってことです。
具体的に~と思ったんだけどすでに忘れかけてるとかねw
だけどこの3人組に一番拘っているのってゆずこだよね。
相川さんたち3人組との絡みを見ててもそうだけど一線引いているなーって思う。
ただ相川さんと他二人とはまた接し方が違う。
…そうだ、この辺でゆずこのナイーブさとか感じてバランサーだと思ったんだよw
相手によってどこまで踏み込んでいけるか、それをしっかりと測ってネタを振る…
唯や縁には見られないところだよね。

まー上記以外も色々とゆずこに思うことがあって仕方ありません。
というかゆずこの感性に共感を覚えてしまうんだよねw
堀田ハンコネタとか見た瞬間「これだ!」とか意味わからんこと思ったしねw
ま、そういうのぬきにしても5巻はゆずこが目立っていた。
というかゆずくの立ち回りが目立っていた。

色々書きましたが1~4巻面白いと思った人なら問題ないよ。
あとはアニメで変なことにならないでくれたらなと原作厨的なことを思うくらいです。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/4168-8c7a3072


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。