FC2ブログ










ひぐらし感想  はてなブックマークに追加

とりあえず罪滅ぼし編が終わったんで感想。
ネタバレしまくりなんで注意

blogram投票ボタン
とりあえずあれです、ジャケットの絵がものすごくネタバレですね。
…でもこれは二通り取れるんですよ。
ひとつは鉄平を殺したときの絵、もうひとつはラストのバトルシーン。
感じとしてはラストの方なんでしょうが、そのときにはライター(ジッポ)を使っていない。
一方鉄平のときはライターの火をつけたときに殺された…
ってジャケットひとつでここまで考えさせられるとはね。

んで内容ですね。
これは鬼かくし編のアナザーストーリー、つーかアフターです。
最初のシーンが印象的ですね、みんながごみの山に集まって夕日を眺めている。
そしてレナの告白シーン。

その本編が圭一とレナそれぞれの視点から語られていく。
でもほとんどがレナ視点。
そこでレナの苦悩や考えというのが出てきます。
それが結構響くw

そして第一の峠ともいえる殺人。
ここから運命の歯車が狂っていく。
そのレナを裏切るかのような運命のいたずら、これが見事。

ここまでが第一部というところでしょうか。
レナが自ら運命を切り開いた、それで終わるはずだった。

そしてここからレナがおかしくなっていきます。
鷹野に出会って話を聞いて段々おかしくなっていく。
つーかこれ見たら鷹野が黒幕だろと思うよ、マジでw
でもあとあとオカルトマニアでみんなに似たようなことして失笑されてた、というのがあったんでそれはないかな。

んでここから鬼かくし編のアナザーストーリー的な展開を見せます。
これが面白い。
今までの鬼かくしのときの疑問がはれていきます。
そしてここで圭一の過去が明かされます。
最初聞いたときはマジ!と思いましたが実際聞いてみるとあらーという感じですw
確かに悪いことをしていましたがね。

そこからレナが自分以外を拒む。
そして梨花との対話シーン。
その次の圭一との対話シーン。
ある意味ここが肝ですね。

そして次の日。
ここは驚くよ、マジでw
だからここは詳細を書きませんw
ここだけは自分の目で確かめてほしいです。
多分ほとんどの人がエーと思うよ。

そこからレナが逃亡。
そして緊張のラストシーン。

何というか、エフェクト増えたね。
そしてバトル好きだねw
今までのひぐらしだと思ってたら面食らいます、最初の方でw

そして今回の話は流れが少しかわってる感じですね。
今まではテンションが一気に変わることで恐怖感というものを演出してきましたが。
今回はじわじわと変わっていく、後を引くような恐怖感。
だけどその恐怖というものがわかっているのでそんなに怖くないですね。

そして例のラスト。
あれは人によっては賛否でるでしょうね。
俺は良かったと思ってますけど。

今回は前回の目明し編より良かったです。
ラストの方は圭一視点ということもありましたが、集中力を落とさず楽しめました。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/43-3061772c