FC2ブログ










ゆきうた  はてなブックマークに追加

明日試験なんだけどフルコンプ。


blogram投票ボタン
うん、一言で言えば「鬱」かなー。
どのシナリオにも言えますが「鬱」がある。
一応各キャラにハッピーエンドとノーマルエンドの両方がありますがどちらにも鬱要素があるのよね。
んーこの物語の主題が「幸せとの等価交換」みたいなところがあるからそんなもんかしらね。
だからハッピーエンドだけどどこか悲しさがあります。

で、シナリオとテキスト。
上の通りの「鬱」シナリオ。
その鬱はそのキャラの背景だったり、突然のことだったり…
まー主にそのキャラが今まで背負ってきたことがその「鬱」につながっている感じです。
で、シナリオは後半の山場もそれなりに盛り上がるし、エピローグも十分の長さがあります。
こういうエンディングだからこそエピローグが気になるということがありますが、きちんとエピローグが描かれているところに好感を覚えますね。
だけど「鬱」が強いエンドだと…

そしてテキスト。
主人公とキャラの掛け合いがとても面白い。
テキスト自体の面白さもありますがキャラクターのボイスが加わることでさらに面白さが加わります。

んでボイス。
これは人によって好き嫌いが分かれると思いますが私はアリだと思います。
なぜならそれぞれのキャラの癖が上手いこと表現されているからです。
特に菜乃はあのボイスだからこそ…というシーンがいくつかあります。
ボイスは好き嫌い分かれると思いますがあれだからこそ良いという感じです。

キャラクター。
各キャラ個別シナリオに入ったら魅力が見えてくる。
だから違うキャラのシナリオやってたらウゼーという気分にならんでも無い。
んでその個別シナリオでのキャラがすごくいい、萌える。
特に摩尋がそうですね。
シナリオに入ってから魅力が出てきた。
つーかこれこそ正統派ツンデレだぜwwwwという感じ。
いやーツンデレってこうだよな、ということが再確認できるシナリオです。

出来ればやってほしいけど売ってないのよね。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/471-0d55f5de