FC2ブログ










ことはの王子様 感想  はてなブックマークに追加

ことはの王子様 1 (1)
ことはの王子様 1 (1)
posted with amazlet on 06.01.28
渡辺 純子
芳文社 (2006/01/27)

まゆかのダーリン描いた人の作品ですね。
ていうかこの作品もまゆかのダーリンの関連作品ですね。

主人公はまゆか(5歳)に恋する瀬乃緒(5歳)のメイドの言葉。
はい、ぶっちゃげ関連があります。
つーかまゆかと同じ時間軸で行われています。

うん読んでるとわかるまゆかと瀬乃緒は似てる、つーか行動原理がほぼ一緒。
ここでは=で結ばせていただきます。
その方が本同士の比較がしやすいからです。
今まではまゆか→兄というパターンでしたが、この本では言葉→瀬乃緒というもの。
まーまゆかの逆バージョンですね。
だからある意味まゆかのif(兄とまゆかの話の中での役割が逆だったら)を表現しているともいえます。

と言っても言葉と兄(名前が思い出せねぇw)が似ているのかと言われたらNOですね。
んー良く考えたら言葉もまゆかと似ているんだよね。
まー兄と似ているところもちゃんとありますよ。
それは対象に対するやさしさですね。
きちんと接しているというところが非常にいい。
こういうところがこの作者さんのいいところだと思う。
まー誰も彼もそういうやさしさを持っている世界ですから非常に居心地がいいよね。

またまゆかには無かったメーン2人以外の絡みが多いのも特徴ですね。
魅力的なキャラが多いのでありがたいですね。

あとは微妙にエロい(笑)

この作者さんの本には暖かさがあります。
寒い冬にぴったりの作品です。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/478-7dc702d1