FC2ブログ










ゼロの使い魔 6巻  はてなブックマークに追加

ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー)
のっけからルイズの境遇というかそういうものが見えてきます。
あの湖でのアレは笑った(笑)

盛り上がってきました。
読み終わった後にはそういう感想が出てきますね。
ファンタジーといってもそこには人の思惑が絡んでいる。
そして人だから争いを起こす。
これはファンタジーというよりも「戦争モノ」という印象です。

今までの日常から戦争という非日常へ。
戦争では何が起こるのか、何を失うのか、そういうことを思い出させられます。

んでコルベールさん…

今までの雰囲気とはまったく違うこの巻。
この戦いの後に何が待っているのか。
とても気になるラストでした。

なんとなく姉が悪者じゃないかな、とか思ってみたり。

他に感想を載せているサイトさん(敬称略)
本と○○どっちが大事なの!?
すたじおG
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/504-e7fd486b