FC2ブログ










灼眼のシャナ 12巻  はてなブックマークに追加

灼眼のシャナ (12)
読了。
シャナの面白さは何か、と問うならばこの1冊をよめばいい。

ここ数巻は正直日常を書いてただけでした。
だけどこの巻にはバトルもさることながらキャラの思いの変化。
そして関係の変化。
また物語が動き始めた。
物語の終焉へ向かい始めた。

この巻は全てのキャラのターニングポイントになる巻。
そして久しぶりにシャナらしさを見れた巻でした。

どーでもいいけどヴィルヘルミナはヘタレになったなW

~追記~
パソコンから更新。
やっぱこっちの方が楽だよな。

んで上でも書いてますが今回の出来はよかったです。
とてもマンゾクできました。
何か勢いがあったよね(笑)

そしてラストの方、というか終わり方がなかなか気になる終わり方でした。
だけど何だろうね、あんま期待していない自分がいる。
他に感想を載せているサイトさん(敬称略)
今日も今日とて
かたまり
いつまで続くか黄金の意思!!
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/514-9e949f28


灼眼のシャナ〈12〉

灼眼のシャナ〈12〉高橋 弥七郎 メディアワークス 2006-02売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 今月の電撃文庫の新刊は見たい本が たくさんあってある意味で大変だ。 なんでも電撃小説大賞受賞作が登場した っぽくすっごく気になる。 シャナもついに12
[2006/02/12 15:46] URL いつまで続くか黄金の意思!!