FC2ブログ










終わりのクロニクル 4巻  はてなブックマークに追加

昨日のうちに読み終わりましたよ。

今までのお話はUCAT対各Gというものでしたが今回はちょっち違う。
今回はUCAT同士の闘い。
日米決戦ですね。

んでここで書かれているアメリカがイメージ通りで笑った。
自分の正義の名の下に全てを制圧しようとする姿勢がまさにそうだよな、とか思ったり。

そして2,3本の話が同時進行し徐々に1本の話になっていくさまはいつ見てもすごいと思います。
また1本になったかな、と思ったところでまたストーリーが分かれていく…
当たり前ですよね、人の意思はひとつじゃありませんし人の役割はひとつではありません。
ですから必然的に話が分かれていく。

毎回驚かさせられるのですがほぼ初期から登場しているキャラが意外なところでキーになっているんですよね。
何となく名前くらいしか出てなかったキャラ、そのようなキャラがあるGの鍵を握る。
何かとてつもないスケールを感じますね。

あと巻が進むごとに遊びが多くなるよな(笑)
ていうか巻頭のカラーピンナップのネタが毎回楽しみで楽しみで(笑)
ここだけ立ち読みしても満足できそうです(笑)

ま、こんなもんで。
それでいつくらいに5巻を買うべきかな(笑)
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/534-9c16160a