FC2ブログ










もしも明日が晴れならば  はてなブックマークに追加

もしも明日が晴れならば
ぱれっと (2006/02/24)

フルコンプもしましたよ。
一応ネタバレしないようにはしてる。

blogram投票ボタン
気づけば3日でクリア。
3日と言いますが気分的にはすごーく長いことやってた感じです。
なぜなら連続してやろうという気になれないから。
それは中身が糞過ぎるというわけじゃないです、むしろ逆ですね。
そのヒロインを攻略したら次に移ろうという気が起こらないというところでしょう。
言い方かえると「浮気できない」ということですね。
それはどういう流れで恋人になったのか、そしてどうやって明穂の幻影を振り払ったのか。
この2つのクオリティが高いから「このヒロイン以外プレーする気にならない」という意識が生まれました。

とりあえずこのゲームの大きな要となっているのが「明穂の死」ですね。
そしてその死をどう乗り越えることがこのゲームの主題でしょうか。
死といっても幽霊になった明穂との別れのことですが。
この乗り越え方が各ヒロインによって全く違う。
ていうか明穂とそのヒロインとの関係の違いによってそのアプローチの仕方が全く変わってくる。
まーそれは当然といえば当然。
ですがやり方は本当に違うんだ。
だけどこれを書くとマジでネタバレになるから書かないけどね(笑)

んで話の進み方は1~4章で各キャラを掘り下げるそしてそこから個別ルートに進む。
だけどすぐに恋人、とはならない。
なぜならそこには明穂という存在があるからである。
んでまー恋人になってからの山場は「明穂の成仏」というものですね。
これを乗り越えた…と思ったらもう一波乱。
そう簡単に人は意識を変えられるわけではありません。
各ヒロイン「もし明穂が生きていたら…」という念に駆られるわけですよ。
ですが、それをどうにか克服するわけですよ。
ここが一番の感動ポイントだ。
いやかなりあっけなく解決するんだ。
だけどそれだからこそ伝わってくるものっていうものがあるんだ。

キャラクターはみんな良い。
嫌なキャラは……いないようなもんだ(笑)
黒いキャラはいるよ、注意してね(笑)
声もあってますしキャラで外すことは無いでしょう。

音楽はすばらしい。
だって普段サントラを聞かない私が予約特典のサントラを聞くくらいなのだから(笑)
そしてボーカル曲もすばらしい。
特に挿入歌。
あのタイミングでこられたらっ…

んでまとめると「明穂」ですね。
全てのことがらに絡んでくる。
良くも悪くも絡んでくる。
そして人の死って何か。
死というか別れだよな。
ま、これも明穂がらみだ。

あーでも優柔不断とかはっきりしない、やきもきするというのが嫌いな人には合わないかもしれませんね。
でも私としては買ってよかったと思いました。
そして久々に満足した一品です。
スポンサーサイト




ボクもこのゲーム大好きです
ストーリーもとてもよく
キャラクタと音楽が100点満点!
大切な人の死をどう乗り越えるかが
とても感動する作品です
つばさ最高><
[2006/07/12 23:00] YU [ 編集 ]

どうもです。

やっていると感じるのですが本当に丁寧に作られると実感できる作品ですよね。
音楽も作品の雰囲気にあっていますし、物語のテーマもしっかりしたものですし。
つばさはルートに入った後に豹変するあたりにこの作品のすごさがあると思います。

[2006/07/13 21:55] syou [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/562-badfc28b