FC2ブログ










ゆかにっし  はてなブックマークに追加

ゆかにっし
ゆかにっし
posted with amazlet on 06.06.06
荒井 チェリー
芳文社 (2006/05/26)
みおにっき
みおにっき
posted with amazlet on 06.06.06
荒井 チェリー
芳文社 (2006/05/26)

これは2冊まとめて感想書くのがいいと思う。

blogram投票ボタン
こういう同時進行ネタってどうなんだろうかな、と思いましたが読んでみるとそれぞれ独立した面白さもあり両方につながる面白さもありなかなかの良作でした。

とりあえずこの2冊どう違うのか書いていくとまずは主人公が違うw
そうなると登場人物も代わるわけですw
当たり前かw
そしてそうなるとネタのテンションも違ってくる。
んでこういう形式で一番面白いのは両者の比較ですね。
その当人が当たり前にしてることが違う人から見たときどう思われているかとかね。
そして家族をどう思っているのかというアットホームなところもあります。

んでそれぞれの感想を書こう。
まずはゆかにっし。
主人公はこの家族の家長である長女ユカ(漢字失念)
その彼女を中心とした物語。
こちらは登場人物の年齢も高いのが特徴ですね。
んで家族の中で特に得意なものがないことに「長女としてそれはどうなのか」とか思ったり思わなかったりw
だけど長女として家族支えてるからいいんじゃね?というのがみおにっきの方で書かれています。
作品の感じ的に三者三葉を思い出しつつも違うよなと思い直すw

それでみおにっき。
正直こちらを先に読むことを薦めます。
こちらは家計簿をつけることに悦びを覚える小学生実音の話。
キャラ的にはこちらの方が多く出ますしアクも強いw
あー荒井チェリー作品だなと感じるのはこちらの方かも。
んでこちらは小学校中心の話になることが多くイマイチ家族のことが出てこない。
だけどこれが後にゆかにっしを読むときの楽しみになり読んだときの面白さにつながります。
んでキャラはなんといっても大迫くん
その家庭環境はどうなっているのかということが気になります。
誰か教えてくれw

と書いていてまた交互に読み返していきたくなるw
とりあえず1冊だけ読んでも楽しいことは楽しいですが読むなら2冊買えw
そうすればより面白くなります。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/800-483a1ed9