FC2ブログ










乃木坂春香の秘密 4巻  はてなブックマークに追加

乃木坂春香の秘密 (4)
乃木坂春香の秘密 (4)
posted with amazlet on 06.06.10
五十嵐 雄策
メディアワークス (2006/06)

とりあえず2,3巻の展開でこの作品の信者になりました。
ということでそういう信者フィルターがかかってる可能性があるので注意してくださいませ。

blogram投票ボタン
前回ラストに転向してきた椎菜、ついに春香にライバル登場か?
という展開を予想してましたが違った。
そういや祐人はちゃんと意思もってて優柔不断じゃないんだよな。

んで2,3巻とオムニバスっぽい流れで話は進んでいましたが今回は文化祭の準備と本番の2つというところ。
準備の段階から春香と裕人が少しずつすれ違っていく、そしてそこに椎菜の存在。
最後にとどめに前日の夜の出来事…
と、準備編をまとめてみた。
一応この話の間に美夏とかメイドさんが絡む話もあり、これが前日の夜の出来事に重大な影響を及ぼす。
そいでここからのすれ違いのバランスというのがすばらしい。
完全にすれ違いというわけじゃなく本当に絶妙なバランスなんですよ。
いろいろな不可抗力的な出来事によってすれ違う。
そのタイミングがまた絶妙。
そんな中での前夜の出来事への流れが神がかってます。

そして本番、今日も今日とてすれ違いな二人。
美夏とのデート(メイドさん有)、ミスコン、そして和解(としておく)という流れ。
とりあえずこの中での一番のメインはミスコン。
ここではしゃあさんgjとしか言いようが無い。
つか今回通して挿絵が神がかっていた、パーフェクトエロスw
んでその中でもテキストも負けてません。
またこの挿絵のタイミングもすばらしい。
こうテキストで想像力を膨らませて絵によって昇華する。
まさに勝利の方程式ですよ、防御率0点台ですよ、JFK以上ですよ。
んでこのミスコンでのピアノ演奏。
そこで今回前半でのある言葉が出てくる。
対照的な椎菜と春香。
そこで確信する裕人。
そんで和解(でいいよねw)へ。

上でも書きましたが裕人が優柔不断でないということがこの作品のいいところだと思います。
いわゆるエロゲ的といいましょうかあのような優柔不断な主人公だともう大変なことになるw
つかそういう性格で今回の終わり方をしたらまた後味が悪くなるな。
と、改めて裕人のよさが実感できる巻。
ていうか私としてはこの巻は裕人のためにあるものですよ。

そして本当に絵がエロいw
もう表紙を開いた時点で椎菜は百合キャラか?とか思ったしw
またカラー絵もエロいw
んで挿絵もエロいw
またエロいだけでなく萌える…だがエロいw
そしてミスコンのときの絵ですよ、マジgj

とりあえず読んでる途中はそうでもないかなーと思ってましたが、こう感想を書き始めると面白かったところがドンドコでてくる。
何ていうか流れが良いし、主人公が嫌なやつじゃないから無駄なこともない。
そしてその巻のなかで話が完結する、だがその巻のなかで次を期待させるフレーズが入っている。

と、信者フィルターを通すとここまで絶賛するということですねw

他に感想を載せているサイトさん(敬称略)
エンタメ系で逝こう!
ライトノベルっていいね
ラノベ365日
しばいてぃてぃ
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/805-9fbde6e5


乃木坂春香の秘密〈4〉

乃木坂春香の秘密〈4〉著者 五十嵐雄策イラスト しゃあレーベル 電撃文庫 もっと激しい三角関係になればよかった。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうござ
[2006/06/28 19:39] URL ライトノベルっていいね

乃木坂春香の秘密4/五十嵐雄策

乃木坂春香の秘密 (4)五十嵐 雄策 メディアワークス 2006-06by G-Tools 【椎菜が俺のクラスに転校してきて、一緒に文化祭実行委員までやることになり、さらにクラスの出し物はコスプレ喫茶に決定し、かなり先行き不安な展開に・・・】 お約束様ですよ 文化祭委員の仕事を
[2006/07/02 18:56] URL ラノベ365日