FC2ブログ










撲殺天使ドクロちゃんです  はてなブックマークに追加

撲殺天使ドクロちゃんです
おかゆ まさき 高橋 弥七郎 築地 俊彦 鎌池 和馬 ハセガワ ケイスケ 谷川 流 水島 努 成田 良悟 時雨沢 恵一
メディアワークス (2006/06)

おかゆさんと他の作家さんとのコラボレーション。
各作家さんの特色が出ていてどれも面白い!

blogram投票ボタン
とりあえず各作家さんごとに感想を書くことにしよう。

高橋弥七郎
この話が一番おかゆさんと近かった感じですね。
また今までのドクロちゃんシリーズの設定を上手く利用してるな、という印象。
つかこの話で8巻出されても全く違和感なし。

築地俊彦
ガクブルなお話。
ドクロちゃんがいかに微妙なバランスで成り立っているかわかる話。
ちなみに個人的に一番好きな話。
千葉→生天目の下りに吹いたwww

鎌池和馬
まさにドクロちゃんを禁書テイストで味付けしたという内容。
鎌池世界で行われているドクロちゃんですね。
あとはオチにバロッシュwww

ハセガワケイスケ
えーと不思議系って言うのかなこういうの。
ドクロちゃんがいかに桜くんの中で大きいかということがわかりますね。
それにしてもこういうシアリアスっぽい話でもオチはいつものドクロちゃん的だよな。

谷川流
のっけからこの作品の裏話をしゃべくる桜くんに吹いたw
むしろその話を読みたかったw
つか全編通して作者の自虐ネタだなwww
というかちょwwww谷川wwwwwおまwwwwww
ここからまさかの継投の連続。
カープで言えば佐竹→長谷川→高橋健→横山という勝負をかけてるのかかけてないのかわからない継投策です。
つかみんなドクロちゃんと関係ないじゃないwww
んで谷川さんにもどら…ねーよwww
そんでよごれ声優の岩田さんからまた継投策。
カープで言えば永川→フェリシアーノ→ロマノとああ延長戦に入ったんだな、永川に2イニング行かせればよかったのにと思うような(ry
だからみんな関係ないことをwwwww
でまたも谷川さんにもどる。
そしてここからの怒涛の流れはドクロちゃんの本流にのっとりつつも谷川さんのやりたいようにやってますねw
まさかQP部がここで活かされるとはおもわなんだw
ていうか本当に好き勝手やりすぎですwwww

水島努
いきなり弁解というか自己弁護から始まるw
そして本編に入ってから独特な文章が興味を引きます。
また状況描写のたとえもかなり特殊でギリギリで濃い。

成田良梧
まさかの青木さん。
つか青木さんって誰さw
とりあえずオルタナティヴというような内容です。

時雨沢恵一
若本ボイスktkrwwwwwww
つか性格までwwwww
テラシュールwwwwww

と絵はしゃあさんは神だなと思いつつ割愛

んでどれの話も言えますがドクロちゃんてどこまでめちゃくちゃにしてもドクロちゃんはドクロちゃんなんだなとw
これはドクロちゃんの新しい可能性を示すものなんだろう。
つかおかゆさん書いてねぇじゃんwwww

他に感想を載せているサイトさん(敬称略)
ライトノベルっていいね
本を読みながら日記をつけるBlog
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/814-90b82fde


撲殺天使ドクロちゃんです

撲殺天使ドクロちゃんです著者 おかゆまさき他イラスト とりしも他レーベル 電撃文庫 こういうのをトリビュートって言うんだ。 知らなかった。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いし
[2006/07/07 19:17] URL ライトノベルっていいね

撲殺天使ドクロちゃんです/おかゆまさき他

こういうのは本編読んでから買えよなとという心の声はさておき、一部で熱狂的な人気を誇るドクロちゃんを読んでみました。 原作者が途中まで書いた文章の続きを現在人気のライトノベル作家の皆さんがそれぞれ自由に書くというお遊び企画の作品です。 バトルもの、ホラー
[2006/07/18 20:29] URL 本を読みながら日記をつけるBlog

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/08/23 12:16] URL