FC2ブログ










こどものじかん  はてなブックマークに追加

こどものじかん 2 (2)
こどものじかん 2 (2)
posted with amazlet on 06.07.13
私屋 カヲル
双葉社 (2006/07/12)

おとなとこどもそれぞれの思惑が交錯し物語に深みが出てきた。

blogram投票ボタン
前回は先生と3人娘がメインで先生と学生との関係が描かれていました。
ですが今回はさらに大人が加わり、過去の出来事も絡んできて人間関係も複雑になってきました。
だけどその関係のイニシアチブを握っているのは当然ながらりんw
こういう主導権を握っているキャラクターがいるということで後味の悪さが残りにくいんでしょうね。

と大人も絡むと言っても前半は前回と同じように生徒との絡みが多いですね。
またこのときに先生らしい悩みというのも出てきて「ああ、これって新任教師の物語なんだよな」と思い出すw
もちろんその悩みというのも「あーたぶんありそうだな」と思うものだから良いw

とりあえずいろいろな人間のさまざまな思惑がある。
その考えを優先するあまり他のことがおろそかになる。
ああまさにそういう話ですね、今回は。
まーそうなってるのは先生だけのような気もするけどね。
そして先生という立場ですから特定の生徒に肩入れすることは…となったりならなかったり。
またそこにりんの保護者が絡む、また過去が絡む。
この重い話がまた物語に興味を惹かれる要因となる、ただのちょいエロ漫画じゃないとw
だけどそのような重い話があってもエロ系のネタを仕込むのはさすがw
そのエロネタが清涼剤になっていて和むw

といろいろあるけれどもこの作品のすごいところはちゃんと「新任教師の物語」になっているところだと思う。
上のようないろいろなことがあっても先生は自分のクラスのことを考えている、そして実行に移そうとしている。
だけどその結果また新しい問題が出てくる。
またそれが上手いこと学校関係のことなのよねw
それを解決することによって先生としてのスキルもアップしていく…
たまらなく面白いです。

と、ちょいエロだと思って読むと意外に奥が深くて読み応え十分の作品ですよ。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/889-698bd134