FC2ブログ










syouが夏休みの暇つぶしにお勧めするラノベ  はてなブックマークに追加

随時追加予定

blogram投票ボタン
ゼロの使い魔シリーズ
アニメ化されてさらに盛り上がるゼロシリーズ(広島じゃみれんが)
このシリーズの特徴といえばツンデレですね。
ルイズはまさにツンデレのテンプレートというべきキャラクターです。
また物語もそのツンデレを上手く使っていながら燃える展開を実現しています。
そしてキャラ同士の会話のテンションの変え方が抜群に上手い。
堅い会話のときと砕けたときの会話の緩急のつけ方は本当に素敵です。
夏に話題のツンデレはいかがでしょうか?

終わりのクロニクル
完結されている作品です。
その最終巻の7のページ数はまさかの1000ページ超え。
まーこの作品はどの巻もボリューム満点のページ数でございます。
ですがそれなのに途中でだれることなく物語を読み進めることができる作品です。
この作品の特徴は何と言っても多岐にわたって細かいところまで設定がなされているところ。
そして癖のあるキャラクター、文章のアクセントのつけ方の上手さなど飽きさせないつくりです。
特に普通の日常シーンだけでなくシアリアスになりそうな場面でも笑わせることもするあたりさすがだなと思わせます。
だけどその笑わせるシーンでもキャラクターの設定や癖を忠実に守っているので何の違和感も無く読んでいけます。
でもやっぱり肝は全竜交渉でのバトルと交渉ですね。
あそこでの勢いだけでないキャラ同士の駆け引きには本当に引き込まれます。

竹宮 ゆゆこ作品
私の中で今年一番ブレイクしている竹宮作品。
田村君、とらドラどちらにも言えるのはテキストが面白い。
本当に噴出しながら読むことができます。
それはもうあとがきにも表れていまして1冊まるまる楽しめる作品です。
田村君はボーイミーツガールもので各ヒロインというか女性キャラがとても魅力的、そしてその中で揉まれて混乱していく田村君。
そんな作品かなw
1巻はそんなヒロインたちの紹介と田村君との出会いを描いています。
2巻はそういう出会いがあってある手紙から田村君ご乱心w
そういう作品ですw
そしてとらドラ!はまだ続いている作品です。
こちらはある目標のために結束した大河と竜児のなんともいえない関係、そして大河の行動に萌える作品。
そして竜児が大河をかげながらに支えながら応援していく作品。
その何ていうか親や兄の立場から大河を眺めているという感じで大河の一挙手一投足にハラハラしながら読む。
またこの作品は田村君以上にテキストが面白いように感じます。
あとこの作品読むとたらこスパを食べたくなるんだよなぁw
スポンサーサイト




アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&


[2007/11/10 12:34] みんな の プロフィール [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/909-0f7c7ab1


なんにもなくてもできる情報起業、どっかーんと儲かる情報起業の手引き

何もなくてもできます。【再販権付】情報起業家オーナーパッケージ! ホームページが作れなくても商材がなくても大丈夫です!即日起業できちゃいますなにもなくても情報起業家オーナーに即なれます! おまけに【再販権付】だから商材がなくても大丈夫です。ご安心下さい!もし
[2007/05/31 00:20] URL なんにもない人、ご安心!なくてもどっかーんと儲ける情報起業の手引き-マル秘-