スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とらドラ!  3巻  はてなブックマークに追加

とらドラ! (3)
とらドラ! (3)
posted with amazlet on 06.09.09
竹宮 ゆゆこ
メディアワークス (2006/09)

とらの底力。

blogram投票ボタン
3月にこの作品の1巻を読んでから惚れてます、マジで結婚してください。
とのっけからわけわからんことをのたまってますがまーかんべん。

それでこの作品のいいところというのは毎回その巻で完結していること。
正直あのまま2巻で終わっていても違和感はあまりない。
だけど続く、そのストーリーは私の想像を軽く超える。
とにかく巻が進むごとに攻めて来ているというか保守的になっていない
だけどその魅せ方はキャラクターの設定内で収めている。
そんな作品の第3巻。

とりあえず最初のカラーピンナップ。
これがすごい。
かつてカラーピンナップだけでここまで楽しませてくれた作品があっただろうか?
しかもそれはキャラクターの紹介だけでなくそのピンナップからストーリーを作り上げている。
まさに著者の絵師の完全たるハーモニー。
海原雄山もぐうの音も出ません。

それでこの巻は熱いぜ。
はじめの方のギャグ展開の熱さ。
勝負という熱さ。
そして虎と竜の絆の熱さ。
もうすべてが熱い、燃えている。
つか前2つは結局のところ虎と竜の絆の深さを際立たせるツールにしかならない。
だがその絆の深さを見せ付けることはまたギャグ展開へ転換していく。
そのループ、すばらしい。

そしてこの作品は日常パートのテンポの良さがとてつもなくすばらしい。
本当に小気味よいリズムで進んでいくわけです。
そのリズム感があるからこそギャグパートのときとシアリアスパートのときの落差がいっそう際立つ。

今回はギャグで流されそうなところを見事にシアリアスというか熱い展開へもっていっていると思う。
あのままアハハハと笑って済ませることも可能なはずだけれどもそこから違う展開へもっていくことは本当にすばらしい。
それをたった一言で実現するんだからすごいわけだ。

んで今回読んでて虎と竜の関係って本当に面白いよね。
特にこういうラノベにしろマンガにしろこういう関係って結局は…ということになる。
だけどこれはそういう恋愛というものを超越した信頼関係まで行っているわけだ。
つか同属というかどこか似たような境遇の2人が遭遇してすごしていく間に芽生える関係だ。
そして1巻で竜児が吼えた一言に対して今回大河が答えたわけだ。
もうなんていうか涙でそうになります。
もう壮大なBGMとかかかりそうですw
何ていうかあの一言によって二人の絆はかっこたるものになったと実感しました。
そしてそのためにあった3巻なんだろうと。

他に感想を書いているサイトさん
booklines.netさん
たまにもゆるさん
ラノベ名言図書館さん
アニメ卍日記(仮)参番館さん
いつまで続くか黄金の意思!!さん
しばいてぃてぃさん
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/991-14e8f618


書評/とらドラ3!

☆☆☆☆☆ とらドラ3! 著者/竹宮ゆゆこ イラスト/ヤス 電撃文庫/メディアワ
[2006/09/10 00:46] URL ライトノベル名言図書館

・とらドラ! 3巻 感想

前回の嵐直前の引きから一変、いきなりインコちゃんが病院に担ぎ込まれてたりしたので巻を間違えたかと思いましたwまぁ、インコが病院に運ばれたのは大河や竜児のおかげだったりするわけだが、そんなことより
[2006/09/10 03:06] URL たまにもゆる

『とらドラ3!』

とらドラ! (3)『とらドラ3!』プールの話。プリプリ嫉妬してる大河が可愛い!それを嫉妬と認めないのが堪らん。それとも嫉妬いう事に気付いてないだけ?不機嫌オーラを向けられる竜児は別の意味で堪ったもんじゃないけど。亜美の真意が解らん。竜児に惚...
[2006/09/10 09:45] URL アニメ卍日記(仮)参番館

怒れる虎。泣きながら叫ぶは―――【とらドラ! 3】

[http://www.bk1.co.jp/product/2706320 とらドラ! 3]前回の終わりが終わりだっただけに、予想通り、今回の大河のイライラは相当長引いた。ほぼ最後まで引っ張ってたし。が、それだけに最後のセリフ'''『竜児は、私のだぁぁぁぁぁ―――――――――――っっっ
[2006/09/12 19:32] URL ラノベなPSP

とらドラ3!

とらドラ3!著者 竹宮ゆゆこイラスト ヤスレーベル 電撃文庫 HPに掲載されたスピンオフは 掲載されないの? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございま
[2006/10/03 19:34] URL ライトノベルっていいね

【レビュー】とらドラ!(3)[竹宮 ゆゆこ]

とらドラ3!posted with amazlet on 06.11.28竹宮 ゆゆこ メディアワークス 売り上げランキング: 8603おすすめ度の平均: Amazon.co.jp で詳細を見るAMAZON / BK1トラドラ!第03巻 (とらドラ3!)電撃文庫著者:竹宮 ゆゆこイラスト:ヤ...
[2006/11/28 21:42] URL しばいてぃてぃ

とらドラ!

とらドラです。竹宮ゆゆこさん著、イラストはヤスさんです。前シリーズの”田村くん”も良かったですが、これは、それを超越してますね。ゆゆこさんスタイルの文章も磨きがかかり、主人公、登場人物のキャラ設定もお見事!最近では、一番のヒットです。( ̄ー ̄)ニヤリとする
[2007/02/18 19:48] URL ライトノベルの感想日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。